アスリート支援

株式会社日本保育サービスは
新井真季子選手を応援します!

冬季オリンピックへの出場を目指す新井真季子選手をバックアップするとともに、困難を乗り超えて夢に向かう素晴らしさをこどもたちに伝えていきます。

お問い合わせ先:JPホールディングス 社長室広報課 03-6455-8031(代表)

アルペンスキー

新井 真季子選手

1993年(平成5年)6月12日生まれ 出身地/岐阜県

2009年全国中学校スキー大会でアルペン2種目(ジャイアントスラローム、スラローム)にて、完全優勝という結果を残し、中学生でアルペンスキーの本場オーストリアに単身で渡る。
2012年2月優勝を期待されたジュニア世界選手権にて右膝前十字靭帯断裂。リハビリを乗り越え2013年には見事復帰。2014年FEC(ファーイーストカップ)にてGS(ジャイアントスラローム:大回転)の種目別優勝、2015年からW杯初出場を果たす。しかし、2015年3月、2度目となる左膝前十靭帯断裂によりシーズン途中で手術。無事に翌シーズン復帰するも、2017年1月に、韓国にてレース中の転倒により、3度目となる左膝前十字靭帯を再度断裂する。2018年平昌オリンピックへの夢を叶えるために、厳しい条件のもと復帰に向けて活動中。

【新井真季子オフィシャルブログ】 alpine racer MAKIKO ARAI
新井真季子選手 最新情報

NEW

雪上復帰

1月19日、前十字靭帯の再再建手術をして約7ヶ月ぶりに中国のハルビンに出来た室内スキー場にて雪上復帰する事が出来ました。

 

ここのスキードームは2017年6月30日にオープンしたばかりで、コースは室内スキー場では世界一長いらしいです!!

 

こんなのが街中にドーーン!とあって一年中スキーが出来るなんて。中国すごいです。
 
手術をしてからのリハビリ・トレーニング期間は長かったですが、本当に沢山のサポートのお陰で乗り越える事が出来ました。
 
ドームアスリートハウスでのトレーニング!

 

DNSの食事やサプリメント!

 

リハビリという同じ苦しい時間を共に励まし合い復帰に向けて頑張ってきた仲間たち!

 

全てに感謝です。
そしてはやく競技復帰出来るように頑張ります!!
飛騨産業トークショー

皆さんお久しぶりです。
入社してから約4ヶ月がたちましたが、私は雪上復帰に向けて毎日リハビリ・トレーニングに励んでいました。時間をかけてしっかりこなせたので、膝の状態も良くなり、身体も仕上がって来ました。8月末から徐々に雪上トレーニングに移行しますが、今からとても楽しみです。
 
先日、3日間ほど地元・飛騨高山に帰省しました。
 
まずは、飛騨産業株式会社さんにご挨拶。
いつも、トレンドのキツツキマークを胸に戦わせていただいています。

 

そして、パーソナルスポンサーである飛騨信用組合にて、地元の小中高生のスキーヤーを対象としたトークショーをさせていただきました。

 

MCは地元高山のハンドボールチーム、ブラックブルズの田口舞さん!同じアスリートとして盛り上がる話しもありました。

 

地元の企業さんに応援していただける事に感謝し、
私が育った場所、高山の子供達にももっとスキーを通して笑顔になってもらえる様な、そんな活動ももっとしていきたいなと感じました。

入社式
みなさんこんにちは。
アルペンスキーヤーの新井真季子です。
今年度より、株式会社日本保育サービスに所属させていただくことになりました。
 
そして3月31日、ホテル椿山荘にてJPホールディングスグループの入社式に出席させていただきました。
入社式に出席させていただいたことで、社会人になったことを実感し責任を感じました。
今年度は、グループ総勢391人が入社したそうです。
きっとみんながこの先に不安や緊張があるかと思いますが、それと同時に大きな希望を持っているのではないかと感じました。
 
こどもたちの笑顔のために...
 
私はそのために笑顔でいること、楽しむことを忘れず、夢を持ち目標に向かって戦う姿を
スキーを通して見せていけたらと思います。
 
素敵な入社式、懇親会をありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

アスリート支援
JPホールディングス
スターライト先生募集
採用情報はこちら
実習先をお探しの方
民間学童クラブ AEL
すくすくぷらす
「どうしてそうなの?」と感じたときに読本
Fresh Smile
ソーシャルメディア公式アカウント

↑ PAGE TOP