日本保育サービス もう転職しなくても大丈夫 ずっと働ける保育園日本保育サービス もう転職しなくても大丈夫 ずっと働ける保育園

氏名

お住まい
電話番号
メールアドレス

希望の働き方

資格

日本保育サービス 3つのポイント

ワークライフバランスワークライフバランス

土・日・祝日に出勤した際は平日に振替休日を取っていただきます。また、毎年約100人以上の職員が育休を取得し、約9割が復帰をしています。慣らし保育期間中には1日4時間の時短勤務を認めるほか、復帰後の勤務条件について変更したい場合には要望に沿えるよう努めます。また、女性だけではなく男性職員の子育てサポートにも力を入れており、男性の育休取得率も23%(2015年1月~2016年12月)と高水準です。

愛知県企業で初! 「プラチナくるみん」認定を受けました!
子育てサポートしています「くるみん」は、次世代育成支援対策推進法に基づき、積極的な子育てサポートを行っている企業として厚生労働大臣を受けた証です。

サービス残業禁止サービス残業禁止

持ち帰り仕事とサービス残業を禁止しています。本部職員が社内外とのやりとりや事務的サポートを行っているのでバックオフィスから保育士の先生方に日々の保育に専念してもらえる環境を整えています。一部残業が伴うこともありますが、働いていただいた分はもちろん残業代をご支給いたします。事情により残業をする場合は、事前に承諾を貰い、申請書を提出するルールとなっております。

充実した研修制度充実した研修制度

年間100種類以上の様々な研修を実施しています。株式会社日本保育サービスでは社員一人ひとりのさらなる能力向上を目的として、研修制度を充実させています。常勤・非常勤を問わず、全職員が参加可能な自由選択研修と入社年次や役職(新卒・2年目・主任・園長など)ごとに実施する階層別研修の2つを軸に年間の研修プログラムを実施しています。
《自由研修一例》
食物のアレルギーの種類とその対応、運動会プログラム、保護者とのかかわりなど

働いている人達の声

  • 働きやすい職場

    地方出身者ですが、休みを融通してもらって連休を使って帰省することもしやすい環境なので、ありがたいなと思っています。有給が取りにくい園もあると思いますが、日本保育サービスに関しては「全然いいよ、帰っておいで」と快く取らせてくれるのが、すごく嬉しいです。
  • スキル・キャリア

    ずっと自分の保育力を向上させたいと思っていました。年間100種類以上の研修制度があり、ここなら成長できそうだと思い入社を決めました。最初は前の園とのやり方の違いに戸惑うこともありましたが、園長先生や先輩方のサポートを受け、すぐになじむことができました。
  • 福利厚生の充実でプライベートも充実

    第1子、第2子ともに約1年間の産休・育休を取りました。復帰後は時短勤務からはじめましたが、こどもの発熱等で休むのが心苦しく、時間内に仕事が終わらない時もあって、たいへんでしたが、周りが温かくフォローしてくれたので、続けることができています。

日本保育サービスとは?

かつてこどもだった私たちが伝える想い

求人概要

保育士・正社員

勤務日・時間 7:00~20:00(一部施設は22:00まで)
※完全週休2日制(土日祝日の日数分)
※開園時間は施設によって異なります。
地域別給与 東京23区内勤務:213,000円~
23区外勤務(町田市以外):208,000円~
町田市・横浜市・川崎市・相模原市勤務:203,000円~
茅ヶ崎市・大和市・藤沢市・千葉県・埼玉県勤務:198,000円~
昇給:原則年1回~(当社賃金規程による)
※その他地域に関してはお問い合わせ下さい。
賞与:年2回(夏・冬)
福利厚生など 交通費全額支給
完全週休2日制(土日祝の日数分の公休)
夏季休日・冬季休日、慶弔休暇、有給休暇、産休・育休、介護休暇、他
※年間休日124日(平成27年度実績)
社会保険完備、社内外研修制度、退職金制度(勤続3年以上)、
従業員組合、従業員持株会、リゾートホテル優待制度、フィットネスクラブ優待制度、
社員寮※関東のみ(単身、入居規定有)など