専門家による
サポート

各分野の専門家からのアドバイスを
受けながら、こどもたち一人ひとりに
合わせたきめ細やかな
保育を行っています。

発達支援

当社には、発達に遅れやかたよりのある、気になるこどもへの保育を支援するチームがあります。各園を回って、「この子の得意なことはなんだろう」、「困っていることはなんだろう」と、その子に合わせた保育を保育士と一緒に考えています。

食育

食農指導員が本部に常駐しており、園への巡回指導・相談、月ごとに活動アドバイスを紹介する通信を配布しています。栽培活動では、食農指導員のサポートのもと園庭やプランターで旬の食材を育てています。育てた食材はこどもたち自ら収穫・調理して食べています。

栄養士・保育士で連携をとり、こどもたちに「おいしい給食」を提供しています。栄養士と一緒に給食を食べたり、クッキング保育を行い五感を刺激する食体験ができるよう工夫しています。離乳食指導では、毎月栄養士と保護者で面談を行い、こどもの発達に合った食事の提供をしています。

専門講師による
プログラム

当社の運営する各園では、
えいご・たいそう・リトミックの
プログラムを取り入れています。

えいご

歌や絵本、ダンスを用いて、こどもたちが「英語は楽しい」と感じられるプログラムをつくっています。文法に捉われるのではなく、聴いたことをそのまま言葉にし、「話したい、伝えたい」想いにつなげています。

たいそう

あそびを中心とした身体活動にも重点をおきながら、さまざまな動き(動作)を体験できるプログラムをつくっています。また、「うれしい」「くやしい」「応援する」などの心の動きも大切にしています。

リトミック

音楽を全身の動きによって「体験」「経験」する中で、集中力、想像力、協調性、創造性などを育むプログラムです。音を聴いて感じたことを自由に表現したり、リズムや長短なども身体で表現したりしていきます。