OB・OG採用

今まで当社運営の保育園で頑張ってくださった先生へ・・・
日本保育サービスは、やむを得ない理由にてご退職された先生たちに、
ぜひもう一度ご活躍いただきたいと思っています。

CONTACT


INTERVIEW
私が復職した理由

保育園の話をしているときのほうが
イキイキしていると言われ、
私の仕事はこどもと関わること
なんだと思いました。

大学卒業後、当時アルバイトをしていたアスク保育園に愛着がわき、そのまま正社員として入社しました。
自分のクラスの園児が卒園したタイミングでふと、一般企業で勤めている友人の話を聞いたときに、決まった時間の生活をしてみたくなりました。保育士以外の違う世界も経験してみたいと思い一度退職する決意をしました。
辞めてみるとやっぱり、楽しかった思い出ばかりが蘇ります。周りの友人たちからも、当時の仕事の話をしている時よりも保育園の話をしているときのほうがイキイキしていると言われ、私の仕事はこどもと関わることなんだと思いました。
復職するということを伝えるのは最初抵抗がありました。どうしようかと悩み、社会福祉法人やほかの会社の保育園も見学に行きました。ですが、働くイメージがなんだか違うな、と思いました。
ちょうど、同僚や園長先生が『いつでも戻っておいで』という言葉をかけてくれたことや、やっぱりアスク保育園が好きだという気持ちがあり、園長先生に復職したいことを伝えました。
園長先生はとても喜んでくれました。気心の知れた園長先生なので、どの年齢のクラスを担当するか、園でのパートナーを誰にするかなど、見極めをしてくれたので安心して仕事ができています。

乳幼児期の発達がこどもの成長に
重要であると感じたため、
もう一度保育の現場に
立ってみようと決意しました。

私は幼稚園に就職しましたが、理想としているこどもとのかかわり方とのギャップを感じ、アスク保育園に転職しました。
仕事はとても楽しかったのですが、卒園したこどもたちがどうなるかをきちんと見たいと感じ、学童クラブへ転職をしました。
学童クラブで勤務を続け、施設長を任されることとなり、奮闘していたのは今でもいい思い出です。
このまま学童クラブの施設長を行っていくという選択もありましたが、乳幼児期の発達がこどもの成長に重要であると感じたため、もう一度保育の現場に立ってみようと決意しました。
当時の同僚に連絡してみたところ、園の近況などを教えてくれ、戻って来いよと言ってくれました。ただいま。そんな気持ちで、気持ちよく復職させていただきました。退職して気づきましたが、こんなにも優しい皆さんと仕事をしていたのですね。
まだ復職したばかりで、自分のことで精いっぱいの私ですが、学童クラブの施設長経験も活かし、いつかは園全体に恩返しができるような活躍をしたいと思っています。


※そのほか、様々な取り組みを行っています。詳細はお問い合わせください。

保育園での生活が恋しくなったとき・・・
当社はあなたを『おかえりなさい』と迎える準備がございます。
人事担当に話だけでも聞いてみたい、かつての同僚にあってみたい、
園長に会って話を聞いてみたい、といったご要望がありましたら
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。


CONTACT
お問い合わせはこちらから

  • お名前
  • 旧姓
    変わっている場合
  • ご住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 当社への要望
  • メッセージ

  • ※は必須です