アスリート支援

株式会社日本保育サービスは
新井真季子選手を応援します!

世界の舞台での活躍を目指す新井真季子選手をバックアップするとともに、困難を乗り超えて夢に向かう素晴らしさをこどもたちに伝えていきます。

お問い合わせ先:JPホールディングス 広報IR部 03-6433-9515

アルペンスキー

新井 真季子選手

1993年(平成5年)6月12日生まれ 出身地/岐阜県

2009年全国中学校スキー大会でアルペン2種目(ジャイアントスラローム、スラローム)にて、完全優勝という結果を残し、中学生でアルペンスキーの本場オーストリアに単身で渡る。
2012年2月優勝を期待されたジュニア世界選手権にて右膝前十字靭帯断裂。リハビリを乗り越え2013年には見事復帰。2014年FEC(ファーイーストカップ)にてGS(ジャイアントスラローム:大回転)の種目別優勝、2015年からW杯初出場を果たす。しかし、2015年3月、2度目となる左膝前十靭帯断裂によりシーズン途中で手術。無事に翌シーズン復帰するも、2017年1月に、韓国にてレース中の転倒により、3度目となる左膝前十字靭帯を再度断裂する。
『冬季オリンピック出場を目指してがんばります!』

【新井真季子オフィシャルブログ】 alpine racer MAKIKO ARAI
新井真季子選手 最新情報
オーストリア遠征
今回のオーストリア遠征は、ヒンタートゥックススキー場で約3週間、雪上トレーニングを行いました。

残念ながら悪天候が続いたり、強風によりゴンドラが動かずスキー場がクローズになってしまい練習出来なかったりとありましたが、これも自然相手のスポーツだからと気持ちを切り替えて出来る事を取り組みました。

最後のクールは天気もコンディションも良い中でトレーニング出来、試合をイメージしながら集中して滑る事できました。

この様な環境でスキーが出来るのもいつもサポート、応援して下さる方々のお陰です。
しっかり結果で返せるように今シーズン頑張りたいと思いました。

新しいレーシングはアンダーアーマーさんに作っていただきました。沢山のパワーと愛情の込められた1着です。
「日本保育サービス」のロゴと応援してくださるスポンサーさんのロゴを胸に戦います。
是非レーシングスーツにも注目して見ていただけたらうれしいです!!

この後は中国でいよいよレースが始まります。しっかり調整して臨みたいと思います。
今シーズン、応援宜しくお願い致します。

ヨーロッパ遠征 ~スイス~
第2次遠征は、スイスのサースフェーに来ています。
チューリッヒ空港から、車と電車で約4時間。環境に配慮して、ガソリン車乗り入れ禁止で電気自動車が走っているようなそんな街です。毎日ゴンドラ2本と登山列車を乗り継いでスキー場の山頂まで行きます。標高約3800m。

3日前には雪が約30cmも積もりました。

トレーニングは、前回のヨーロッパ遠征の続きでベーシックをしっかり身体に叩き込み、少しずつ実践練習に入ったところです。

“『今』を乗り越えないと次の『未来』はない。
だから辛くても苦しくても耐えて耐えてここを乗り越えるしかない。„

恩師からもらった言葉です。
大切なのはいま。毎日の積み重ねが結果に繋がる。
結果だけを求めて突っ走っていましたが、いまは結果が自然に出てくるのを待てるように、そんな余裕が心に少し出来ています。

沢山のサポートのおかげでスキーが出来る事に感謝して、レベルアップしたいとおもいます!!

ヨーロッパ遠征

5月19日からヨーロッパ遠征に来ています!
場所はオーストリアのシュチューバイとカウナタール!
オーストリア、ドイツ、スロベニアなど各国のナショナルチームもトレーニングしています。
天候やコンディションにも恵まれて、5月ですがいいトレーニングが出来ています。

 

毎日4時半には起床し、
7時からは雪上にて約4時間ほどトレーニング。
この時期なのでしっかり1からのベーシックトレーニングから始めています。
標高約3000mでのスキーは毎日ぐったり疲れますが、夕方は時間をかけてコンディショニングを行い次の日の練習に備える毎日です。1日のすべての時間をスキーのためだけにつかって、信頼できるコーチと一緒に上を目指してできる、この環境を与えて貰えることに感謝して、精一杯頑張ります!

~結果~ 2018 FIS秋田八幡平スラローム大会 女子の部
2018/4/14 会場:秋田八幡平スキー場

優勝

今シーズン、怪我からの復帰で苦しいシーズンでしたが、レースを積み重ねるごとに良くなり、FISレースでは今季5勝をあげることができました。なにより怪我をせずにシーズンを戦い抜けた事は、夏場からリハビリとトレーニングを積み重ねてきた成果でもあると感じています。また来シーズンに繋がる終わり方が出来たことはよかったです。
今シーズンたくさんの応援、サポートありがとうございました!
~結果~ 2018第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会「にいがた妙高はね馬国体」の大回転・成年女子A
2018/2/26 会場:赤倉観光リゾートスキー場

準優勝

今回の会場、赤倉観光リゾートスキー場は霧が出やすいところでしたが、大会当日は快晴に恵まれ、絶好のコンディションで実力を発揮することができました。今シーズンは怪我からの復帰の年でしたが回復は順調で、十分な手ごたえを感じています。来シーズンにつながる結果が残せるよう、残りの試合でもしっかりと自分の滑りができるよう頑張りたいと思っています。今後も応援よろしくお願いいたします。

アスリート支援

↑ PAGE TOP