アスリート支援

株式会社日本保育サービスは
鈴木伸幸選手を応援します!

2020年東京パラリンピックへの出場を目指す鈴木伸幸選手を強力にバックアップしていくとともに、障がいの有無にかかわらず、夢はかなうというメッセージをこどもたちへ伝えていきます。

お問い合わせ先:JPホールディングス 広報IR部 03-6433-9515

パラ卓球

鈴木 伸幸選手

1990年(平成2年)10月9日生まれ 185cm・74kg 出身地/長野県

2014年 仁川アジアパラリンピック卓球代表。
生後8か月で脳梗塞を患い、左半身麻痺の障がいがある。
小学3年生の時、学童クラブの先生の紹介で社会人クラブに入り卓球を始め、高校1年生で初めて障がい者の全日本大会に出場。
2012年 第4回国際クラス別卓球選手権大会(全日本・クラス9)個人戦優勝、2013年の大会では個人戦連覇を達成、ダブルスでも優勝。
2014年 仁川アジアパラリンピック 個人戦ベスト8 団体戦ベスト8。
2016年 株式会社日本保育サービス入社
2016年はインドネシアオープン個人戦、国際クラス別卓球選手権大会(全日本・クラス9)、第8回コスタリカオープン個人戦の3大会で優勝している。
2017年 2020東京パラリンピック強化指定選手に認定

障がい者卓球 クラス分けの仕組み


上図のように障がいの程度により専門医によって1~10のクラスで分けられます。

例)車イスで手にも障がいがあり、体幹(腹筋・背筋など)に力が入らない → クラス1
車イスだが手などに障がいが無く、体幹が使える → クラス5
立位で手のみ軽い障がい(ヒジから先が無い/腕の自由がきかないなど) → クラス10


パラリンピックに出場するためには?

パラリンピックを目指す選手が出場枠を獲得するためには、3つの方法があります。
① 大陸選手権での優勝(アジア選手権) → 優勝者は世界ランキングに関係なく出場可
② 世界ランキング上位者 → 2016リオパラリンピック・クラス9出場枠数は上位18人
③ ワイルドカード(NF推薦) 国際卓球連盟(ITTF)の推薦
鈴木伸幸選手 最新情報

NEW

~結果~ ポーランド オープン
2019/5/30~6/1
ポーランド オープン
個人戦 予選敗退
団体戦 予選敗退
ポーランドOPより帰国致しました。
結果としては個人・団体共に予選敗退となってしまいました。出国する前から調子は上向きでしたが、不甲斐ない結果となってしまいました。
大会を終えて感じたのは、普段以上に自分がしたいプレー・戦術に固執してしまったという点です。本来は相手を見てプレーや戦術を選択しなければいけません。調子が良い時ほど、こういった事が起きやすいので、今後の大会では注意していかなければと猛省しています。ただ、前回大会より良くなっている部分も発見することが出来たので、次のアジア選手権に向けて前進していきます!!
ありがとうございました!

 

~結果~ スロベニア オープン
2019/5/8~5/11
スロベニア オープン
個人戦 予選敗退
団体戦 優勝
東京パラリンピックの予選の年でもあり、例年よりも参加人数も420人と多く非常にレベルの高い大会でした。
個人戦ではランキング上位の選手に2敗し予選落ちでしたが、団体戦においてランキング10位のイギリスの選手に3-1と勝つことができ、とても自信になりました。

大会を通してこれまで取り組んできた技術を出した中で、良い点も悪い点も自分の中で明確になったので次のポーランドOPまでに調整し万全の態勢で臨めるようにしていきたいです。

ご声援いただきありがとうございました!!

 

~結果~ コスタブラバ スペイン オープン
2019/3/20~3/22
コスタブラバ スペイン オープン
個人戦 3位
団体戦 優勝
今年の初戦としては最低限の結果は出すことができ良かったと純粋にホッとしています。
ですが、個人戦の準決勝ではランキング3位のスペインの選手に1-3と点数もかなり競り、勝てるチャンスを生かせず悔しかったです。やはりランキング上位の選手になればなるほど、思うように攻めさせてもらえません。試合を通して、どうしたら自分から先手を取っていくことが出来るのか、どこの強化(練習)が必要なのかイメージを固めることは出来たので次の大会(スロベニア)に向けて練習に取り組んでいこうと思います!!
ご声援いただき、ありがとうございました!

 

~結果~ ジャパンオープン
2019/3/9~3/10
ジャパンオープン
個人戦 3位
団体戦 優勝
個人戦では同クラスの岩渕選手に0-3で敗れましたが国際大会の前に修正すべき点が明確に分かり、意義のある大会になりました。特に、台上技術の調整が必要だと感じたので来週からのスペインOPに向けて頑張ろうと思います。ありがとうございました。

~結果~ スペインオープン
2018/11/15~11/18
スペインオープン
個人戦 3位
団体戦(ナイジェリア選手との混合) 4位
前回より、日が空いていない中での試合でしたが3大会ぶりにメダルを獲得することが出来ました。
準決勝では11位のハンガリーの選手に2-3と、あと一本が取りきれませんでした。
ただ、今年ラストの大会でメダルを獲得することが出来たのは凄く嬉しかったです!!!

8月の中国OPから結果が出なくなり練習方法や目指すスタイルに自信がなかなか持てない時期もありました。苦しい中で最低限の結果を出すことが出来たのは来年に向けて大きなモチベーションになりました。

2018年の反省をしっかりして更にパワーアップ出来るよう、また練習に励んでいきたいと思います。
ご声援いただき、ありがとうございました!

アスリート支援

↑ PAGE TOP