アスリート支援

株式会社日本保育サービスは
鈴木伸幸選手を応援します!

2020年東京パラリンピックへの出場を目指す鈴木伸幸選手を強力にバックアップしていくとともに、障がいの有無にかかわらず、夢はかなうというメッセージをこどもたちへ伝えていきます。

お問い合わせ先:JPホールディングス 広報IR部 03-6433-9515

パラ卓球

鈴木 伸幸選手

1990年(平成2年)10月9日生まれ 185cm・74kg 出身地/長野県

2014年 仁川アジアパラリンピック卓球代表。
生後8か月で脳梗塞を患い、左半身麻痺の障がいがある。
小学3年生の時、学童クラブの先生の紹介で社会人クラブに入り卓球を始め、高校1年生で初めて障がい者の全日本大会に出場。
2012年 第4回国際クラス別卓球選手権大会(全日本・クラス9)個人戦優勝、2013年の大会では個人戦連覇を達成、ダブルスでも優勝。
2014年 仁川アジアパラリンピック 個人戦ベスト8 団体戦ベスト8。
2016年 株式会社日本保育サービス入社
2016年はインドネシアオープン個人戦、国際クラス別卓球選手権大会(全日本・クラス9)、第8回コスタリカオープン個人戦の3大会で優勝している。
2017年 2020東京パラリンピック強化指定選手に認定

障がい者卓球 クラス分けの仕組み


上図のように障がいの程度により専門医によって1~10のクラスで分けられます。

例)車イスで手にも障がいがあり、体幹(腹筋・背筋など)に力が入らない → クラス1
車イスだが手などに障がいが無く、体幹が使える → クラス5
立位で手のみ軽い障がい(ヒジから先が無い/腕の自由がきかないなど) → クラス10


パラリンピックに出場するためには?

パラリンピックを目指す選手が出場枠を獲得するためには、3つの方法があります。
① 大陸選手権での優勝(アジア選手権) → 優勝者は世界ランキングに関係なく出場可
② 世界ランキング上位者 → 2016リオパラリンピック・クラス9出場枠数は上位18人
③ ワイルドカード(NF推薦) 国際卓球連盟(ITTF)の推薦
鈴木伸幸選手 最新情報

NEW

~結果~ スペインオープン
スペインオープン
個人戦 3位
団体戦(ナイジェリア選手との混合) 4位
前回より、日が空いていない中での試合でしたが3大会ぶりにメダルを獲得することが出来ました。
準決勝では11位のハンガリーの選手に2-3と、あと一本が取りきれませんでした。
ただ、今年ラストの大会でメダルを獲得することが出来たのは凄く嬉しかったです!!!

8月の中国OPから結果が出なくなり練習方法や目指すスタイルに自信がなかなか持てない時期もありました。苦しい中で最低限の結果を出すことが出来たのは来年に向けて大きなモチベーションになりました。

2018年の反省をしっかりして更にパワーアップ出来るよう、また練習に励んでいきたいと思います。
ご声援いただき、ありがとうございました!

~結果~ アジアパラリンピック・世界選手権
2018/10/6~10/13
アジアパラリンピック
個人戦 ベスト8
2018/10/15~10/21
世界選手権
個人戦 予選敗退
2大会ともに厳しい結果となってしまいました。
前回の中国OPの反省から調整を行い万全の準備をして臨みましたがメダル獲得に届きませんでした。

調子が良かったのもあり『勝てる』『結果が出せるはずだ』という雑念が試合中に出てしまい冷静な判断が出来ていなかったのが一番、反省している点です。結果は試合の勝敗が出た後についてくるものなので『今ここ!!』に集中ができるようにしていかなければいけないと痛感しました。

次のスペインOPまで、残された日数は少ないですが反省を生かして良い結果が出せるよう最善を尽くしていきたいと思います!

ご声援いただき、ありがとうございました!

~結果~ 中国オープン
中国オープン
個人戦 予選敗退(4人リーグ 1勝2敗)
団体戦 3位
大会を通して戦術がブレていたと振り返って反省しています。

色々と自分から仕掛けようとしすぎてミスが多くなっていた気がしています。
今年度より協会にコーチが増え様々な指導を受ける中で自分で頭の整理が出来ていませんでした。

ただ団体戦ではWR5位のスウェーデンの選手に2-3と競り合うことも出来たので調子は悪くないと思っています。
次は10月初めよりアジアパラリンピック・世界選手権と続くので、練習+頭の整理をしっかりとしていきたいと思います。

ご声援ありがとうございました!!

~結果~ USオープン(アメリカ・ラスベガス)
USオープン
個人戦 3位
団体戦 優勝
以上の結果でした。

個人戦では過去に何度か負けているチリの選手と同じ予選リーグとなりましたが3-1で勝ち1位で抜けることが出来ました。
その後、準決勝ではランキング4位の選手と戦い1-3で敗れましたが試合内容としては決して悪くなく自信になりました!!
また大会を通して自分よりもランキング下位の選手との対戦が7回ありましたが全て勝つことが出来ました。

次の中国OPではランキング上位の選手に勝てるよう、やるべき事を整理しながら練習に励んでいこうと思います!

 

~結果~ スロベニアオープン・スロバキアオープン
2018/5/3~5/7
スロバキアオープン
個人戦 予選敗退
団体戦 3位

2017/5/10~5/14
スロベニアオープン
個人戦 3位
団体戦 優勝
新たに取り組んできた技術を試しながら試合に臨んできました。
その技術を入れる事によって、より攻撃的なプレーが出来るようになりスロベニアOPでは結果に繋げられました。

今回、格上の選手に勝つことも出来ましたが格下の選手への取りこぼしもあり悔しい思いです。やはりランキングポイントを上げていく為には格上に勝つ事は勿論ですが、自分よりも下の選手に負けないようにしていかなければいけません。

今大会を通して、格下に負けないプレーについて自分で気付けた部分があるので練習に取り込みつつ次の大会に向けて準備をしていきたいと思います!!
ご声援いただき、ありがとうございました!

アスリート支援

↑ PAGE TOP