アスク花小金井保育園 | 株式会社日本保育サービス

6月 手洗い指導

 

今月は、5歳児を対象に手洗いチェックとお話しを行いました。

手洗いチェッカーをすり込み、普段通りに手洗いをした後、ライトを当ててみたところ、ところどころに白く光る箇所が!

{CAPTION}

「光ったところは何だと思う?」 と聞いてみると、 「バイキン?」「汚れかな?」 と、子どもたち。

光った箇所を色鉛筆で塗っていくと、 手の甲、手首、爪の間、指と指の付け根の間が多く、汚れが残りやすい場所が分かりました。

その後、どうして手洗いをするのか?手を洗わないとどうなるのか?など、子どもたちと一緒に考えながら、手洗いの大切さを確認していきました。
ところで、手すりや椅子など、触った箇所についたバイ菌が生きている時間は、どのくらいだと思いますか?

答えは、 2時間〜8時間だそうです! 例えば、7時に登園してきたら、15時のおやつの時間まで生きていることになります。

これには、子どもたちも驚いた様子でした。

最後に、手洗いの仕方を歌に合わせて再確認した後で、再び手洗い。どの子も丁寧に洗っていました。

{CAPTION}

+2

 - 園日記

Copyrighted Image