キッズルームかごまち | 株式会社日本保育サービス

お散歩がのびのびできるようになったら・・・

 

こんにちは。最近は暑くて夏のような日もありますね。

もう少し春を堪能したいところです。

 

本日は春の草花について紹介したいと思います。

お父様お母様方も小さいころ遊んだことがあるのではないでしょうか。

 

 

・よもぎ

よもぎ餅おいしいですよね。

よもぎを見つけたらぎゅっと指でつまんでにおいをかいでみて「どんなにおいがする?緑のお団子に入ってるんだよ」

と会話をしてみるのも良いかもしれません。(アレルギーや誤食などに気を付けてください。)

 

 

・たんぽぽ

日本タンポポと西洋タンポポの見分け方を覚えて探したり、茎は両端を裂いて水につけるとくるんとなって面白いですよね!

茎の中に細い棒を通して「水車」にして遊びました。

 

 

・なずな

ぺんぺん草ともいわれていますね。小さい白いお花とハートの葉っぱがかわいいです。

この小さい葉っぱたちを取れないようにそっと下に引っ張って振るとかわいらしい音が聴こえてきます。

 

 

・エノコロ草

緑色の長細い毛虫のような草です。上の毛虫のような部分だけ取って軽く握り、握って緩めてを繰り返すと生きているかのように

中から出てきます。まさに毛虫のようで可愛いです。

 

 

・笹

大きいものや小さいものなど意外と種類がありますよね。小さい頃は笹舟を作って木の実などを乗せ川に流して遊びました。

東京にも探せばきっとそんな遊びが出来るところがありますよね。(作る際は手を切らないよう気を付けてください。)

 

 

・おおばこ

お友達とオオバコの太いのを1つずつ探して交じらせて引っ張り、どちらが切れないか勝負をします。

オオバコ相撲。やったことある方いらっしゃいますか?

 

 

・シロツメクサ

クローバーの花であるシロツメクサ。小さいころ指輪にしたり。花の冠にした方もいるのではないでしょうか。

作り方は少しコツがいるので年長さん向けにはなりますが、小さい子には作ってあげると喜ぶかもしれません。

四葉のクローバーを見つけて押し花にしてしおりにしても良いですね。

 

 

 

遊びながら草花について知ることで自然を大切にする気持ちも育めたら良いですよね。

のびのびお散歩が出来るようになったら春の草花を探してみてくださいね。

 

(草花を触る際や取る際は衛生面や場所(採取しても良いものか)にお気お付けください)

 

 



2+

 - 園日記

Copyrighted Image