キッズルームかごまち | 株式会社日本保育サービス

おうち遊びについて

 

こんにちは。日差しも強くなって半袖で過ごす日が増えてきた田村です!

最近はみんなと沢山遊べるように、色んなダンスを踊ってみたり

ストレッチをしたりと体力作りに励んでいます!

 

 

今日は子どもたちが大好きな粘土についてです。

キッズルームでも粘土遊びを楽しむ子が多く、いつも素敵な発想に驚かされます。

いつの間にか保育士の方が楽しんでいる姿も見られたりと、大人も一緒に楽しめる粘土。

油粘土や紙粘土など色々な種類があるのですが、今回は小麦粉粘土を紹介します!

 

小麦粉粘土は主原料が小麦で出来ているため、

口に入れてしまう年齢のお子様でも安心して遊ぶことが出来ると言われています。

(小麦アレルギーのお子様のご使用は避けてください)

 

また自宅で小麦粉粘土を作ることもできるので、お子様と粘土作りも楽しめますよ!

 

 

【小麦粉粘土の作り方】

材料(23人分)

・小麦粉:500

・水:300ml

・油:ひとたらし→仕上がりを滑らかにします

・塩:少々→防腐剤の役割を果たします

※色をつける場合は食紅:適量

 

作り方

1ボールに小麦粉と塩を入れます

2油を加えます

3水をちょうどいい硬さになるまで、少しずつ入れよく混ぜます

(色をつける場合はここで入れていきます)

4完成です!

 

 

食紅を使うことで色の変化も楽しめるのでぜひ一緒に作ってみてくださいね!

 

 

次は保存方法についてです。

タッパーやラップなどを使用し、空気に触れないようにして冷蔵庫で保管します。

3日程度保存が可能です。(お子様が使うものなので、しっかり状態を確認してから遊んでください)

もし乾燥し始めても水を追加すればもう一度遊べますよ。

 

食用で出来ているため、紙粘土のように長期間作品を保存することには向いていませんが、

オーブンで焼くことで硬くなり保存できるようになります!(食べないようにご注意ください!)

 

片付けの際には、多めの水を含ませた布巾で拭くときれいに落とすことができます。

 

 

紙コップや皿、麺棒、型抜きを使って遊びの幅を広げてみても面白そうですね!

ぜひお子様と一緒に遊んでみてください!

 

 

3+

 - 園日記

Copyrighted Image