園見学ご希望の方はこちら

夏の活動の様子

夏の暑さに負けず、園内には子どもたちの笑い声が園内に響き渡っています!!

気温が高い日は、熱中症予防の観点から戸外活動は実施していませんが、室内で夏ならではの水遊び活動や、触って・見て楽しめる感触遊びなどを行っています。

0歳児クラス☆
たらいに水を入れ、手作り金魚を浮かばせてみました。
水の冷たさや、魚を捕まえるのを楽しみました。

1歳児クラス☆春雨を使って、感触遊び。
春雨を目にすると、恐々と触ろうとしたり、躊躇なく触ったり、握ったり、反応は様々です。
「ながいね〜」「にょろにょろ〜」と、感じたままを声に出す子もいます。

★ビニールプールに入り、氷のボトルで遊んでみました。

プールの中に入るのもワクワク!

氷のボトルを手にして、積み上げたり、マイクにして歌う真似をしたり、ジュースに見立てたり、想像豊かに遊んでいました。

2歳児☆片栗粉を利用して、感触遊び。

粉がどんどん変化する様子を不思議そうに見ていました。

子どもたちの『なんでだろう?』『やってみたい』の気持ちを大切にしています。
ダイナミックに遊ぶのって、楽しいですよね!

☆幼児クラス☆絵の具を凍らせて作った氷を使って、絵画をしました。

好きな色の氷を使い、画用紙に描いています。
『五感』の視覚・触覚を刺激する活動です。

 ☆色水遊び。混ぜ合わせると、どんどん色が変化するので、好奇心が高まっていきます!
『この色とこの色を混ぜたらどうなる?』

☆気温が大丈夫な日は、園庭に出て泥遊びやシャワー遊び。

水鉄砲やじょうろを使ってダイナミックに遊んでいます。

裸足で遊びます!

泥水の感触を体感したり、泥団子を作ったり!

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました