アスク上石神井保育園

西武新宿線 上石神井駅から徒歩11分ほどの閑静な住宅街にある認可保育園です。リトミック、体操、英語などのカリキュラムの他に、畑での栽培や収穫した野菜でのクッキング保育などを行い、健康な生活を営むための主体的活動を大切に考えて取り組んでいます。

3月の様子

こんにちは。アスク上石神井保育園です。
今月の様子をお伝えします。

ひよこぐみ
今年度1年間で大きく成長したひよこ組。
ずりばいやハイハイだった子も歩行が安定してきて活発に探索を楽しむようになりました。

りす組が四輪車に乗っているのを見て興味津々。
乗ってみると嬉しそうな笑顔を見せて、足を器用に使って前や後ろに動く姿が見られました。

自分たちで靴下やズボンの着脱をしようとするなど、遊びだけでなく身の回りのことにも興味を持って取り組む姿がどんどん見られてきているので、
引き続き子どもたちの興味や関心に寄り添いながら楽しく過ごしていきたいと思います。

りす.jpg
りすぐみ

虫や花などが大好きなりす組さん。
アリやちょうちょなどを見つけ、「どこに行くのかな?」と観察したり、幼児クラスが育てていた収穫済みの野菜の苗を見て
「ブロッコリーなくなっちゃった」と話す姿が見られました。

また、この1年でとても体力がついた子どもたち。
散歩に行くときは「もっと歩きたい!」とみんなで意気込んでいます。

IMG_3801.JPG
こあらぐみ

お手伝いが大好きなこあら組の子どもたち。
保育者の動きを見て、「それわたしもやってみたい」とたくさんの声があがります。

午睡のお布団を敷くのも、最初は防水シーツのゴムをマットに引っかけることに苦戦していた子どもたちですが、
少しずつ慣れてくると最初から最後まで一人で出来る子も増えてきました。

お友だちのお布団まで率先して敷いてくれています。
「じぶんでできた」という満足感から今後も様々なことに挑戦し出来ることを増やしていってほしいなと思います。

こあら.jpg

きりんぐみ
お兄さんお姉さんに憧れて何事も真似し、挑戦しようとする姿がみられるようになってきました。
最近では難しい塗り絵も「やってみたい!」と挑戦してみたり、
ラキューやブロックでも難しい立体的な車や恐竜を作ろうとお手本を見たりして頑張っています。

何事も諦めず挑戦心をもって取り組む姿がこの1年でとても成長しました。
これからも色々な活動に挑戦し楽しく遊んでいきたいと思います。

IMG_8397.JPG

ぱんだ・らいおん組
卒園児のためにみんなで一緒に花を買いに行きました。
「このお花がきれい!」「この色がいいな」と選んでいます。

ドライフラワーにして廊下に飾ったり、花束にして卒園児に贈ったりと、色どり華やかな卒園式になりました。

いよいよ、らいおん組は小学校へ就学します。
少しの不安がありつつも、早く小学生になりたいという期待ももっています。

ぱんだ組の友だちは、「さみしいよ」と別れを惜しむ姿が見られ、手紙を書いて渡す子もいました。
この1年間、「したい!」「やりたい!」と思ったことに果敢に挑戦し、達成感を味わっていました。

それぞれ小学校1年生、らいおん組になっても、様々な経験を積み、自分も友だちも大切にできる子になってほしいです。

幼児.jpg

一階の廊下には12月に行った木育ワークショップでいただいた木の枝と、玄関に飾っていたカスミソウをドライフラワーにし飾りました。

また2階の廊下には、生花を4・5歳児で買いに行き子ども達が好きな花をドライフラワーにしました。

2021_31533.jpg
廊下.jpg
ドライフラワーから4・5歳児はハーバリュウム作りを行いました。
自分の好きな花を入れ、最後にベビーオイルを入れて完成です。
完成すると「どこに飾ろうかな」「給食のテーブルに置いたらレストランみたいになるね」と楽しみが膨らむ子どもたちです。

2021_31535.jpg
2021_31543.jpg

前回の上石神井クイズの答えはわかりましたか?
答えは・・・

「ももの花」でした。見学に来られた際は是非見てください。

今月のクイズです。
12月の木育ワークショップでいただいた木です。
園庭で椅子にして遊んでいます。この木は何の木でしょう?

2021_31545.jpg

今月のクイズの答えは来月のブログで。お楽しみに。

 

 

一覧へ戻る

園のトップへ戻る

タブを閉じる

Copyrighted Image