園見学ご希望の方はこちら

大豆の苗が順調に生長中!かわいい白い花が咲いたよ!

梅雨が明け、ギラギラした太陽の日差しが畑にふりそそいでいます。

子ども達みんながその生長を心待ちにしている大豆の苗ですが、ぐんぐん大きくなっています!

カラス対策・カメムシ除けのための「防虫ネット」をちょっぴり窮屈そうに押し上げるほど、大きく葉っぱを伸ばしています。そして、かわいい小さな白いお花がたくさんついていました。大豆のお花って白いのですね。

7月の初旬、『間引き』をしました。一つの穴に3粒ずつ蒔いた種ですが、3つの苗のうち、1番元気な苗だけを残す作業のことを『間引き(まびき)』といいます。せっかく育った苗を摘んでしまうのは、とっても心苦しかったのですが、大きく立派な大豆にするためには大切な作業ということでした。

7月中旬、市内5園各園の畑の目印『看板』が設置されました。

1番始めに苗から植えた大豆は、もう鞘がパンパンに膨らんでいます。店頭に並んでいる『枝豆』と同じようで本当においしそう!! これからの生長が楽しみです。

夏の日差しをたっぷりと浴びて、豆の苗がぐんぐん育っています

保育士と一緒に『間引き』をしている七光台保育園の子どもたち

大豆のお花って白いんだね!小さくて可愛い♪

さやがふっくらパンパンに膨らんできました

赤ちゃんカマキリも豆の様子を見に来ていましたよ

各保育園の畑に手作りの看板が建ちました

↑クリックでPDFがひらきます

+6

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました