アスクみなみ久が原保育園 | 株式会社日本保育サービス

味噌作り

 

こんにちは!アスクみなみ久が原保育園です。
今日は、ぱんだ組・きりん組で味噌作りを行いました。

昨日洗った大豆を煮て、手や足で子どもたちが潰しました。昨日硬かった大豆が、親指と人差し指で簡単に潰れるくらいになると、「柔らかくなってる!」と硬さの違いに驚いていました。

大豆が潰れたら、麹、塩と混ぜて味噌団子をつくり、袋に投げ入れました。

麹の独特な匂いを嗅ぐと、「くさ〜い」と言う子もいましたが、大豆と混ぜると「いい匂いになってきた!」と匂いの変化も楽しんでいました。

仕上げは、園長先生が塩を振り、空気が入らないようにラップをかけました。
そして、「美味しくなーれ!!」とみんなで魔法をかけました!

出来上がるのは、10ヶ月後の予定です。お楽しみに!!

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

 - 園日記

Copyrighted Image