子どもたちがお世話をしています

アスク本八幡保育園では、いま様々な物が生長しています。

昨年度の卒園記念植樹のみかんには小さな実がつき始めました。

そして葉っぱには小さな幼虫が・・・保育室に連れてきた時は小さかった幼虫も青虫になりました。

 

去年から育てていたカブトムシの幼虫は、立派なさなぎになっています。

5歳児はもみ殻がついたお米から苗を育て、バケツに田植えをしました。

3月に種をまいた藍も順調に育っています。染め物できるかな?

 園舎裏手の畑では、ジャガイモ、枝豆、パプリカがどんどん大きくなっています。

サツマイモの苗も、大きいお芋ができてほしいか?たくさんお芋ができてほしいか?で

子どもたち一人一人が植え方を選び植えました。

 

子どもたちが、お水をあげたり、間引きをしたり、雑草を取ったりすることで、

生長を感じながら収穫を楽しみにしています。

+7

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました