アスクお台場保育園

ゆりかもめ線 お台場海浜公園駅から徒歩2分、タワーズ台場の一階にある東京都認証保育園です。室内は日当たりが良く、安全性や衛生面を重視した作りになっています。小さな庭のお砂場でめいっぱい泥んこ遊びを楽しめます。英語・体操・リトミック・幼児教室があり、動的な遊びだけではなく知的な遊びも体験できます。

水陸両用バスKABAに乗りました

こんにちは、アスクお台場保育園です。

近頃、内覧のご予約をたくさんいただいております。
当園にご興味を持ってくださり、ありがとうございます。

こちらの園HPから内覧のご予約をお取りいただくこともできますが、
時期やタイミングよってはお申込み多数のため、
HP上から内覧予約を申し込める空き枠が少ない場合があります。

その場合は、お電話で直接、日時等のご相談をいただければ
対応可能なこともありますので、ぜひお気軽にお電話ください。

さて、先日、幼児クラスの子どもたちが遠足に行きました。

朝の時点では雨が降っていたのですが、出発前にはすっかり止んで、
予定通りにすべての行程を楽しむことができました。
今回はその遠足の様子をご紹介します。

園から歩いて10~15分位の場所にある商業施設「アクアシティお台場」には、
水陸両用バス KABA の乗り場があります。

KABAは、お台場の街を観光しながら走ったあと、そのまま東京湾に入り、
レインボーブリッジの下をくぐって戻ってくるというルートで運行しています。

PC173357.JPG

大人でも見上げるような、大きな車体に子どもたちは大喜びです。

PC173375.JPG

わくわくした様子で、さっそく乗り込みます。
ガイドさんの指示に従って、子どもたちのみライフジャケットを身に付けます。

PC173432.JPG

しっかりシートベルトを締めたら、いよいよ出発です。
いつもお散歩で通っている道や、普段生活しているお台場の街並みも、
ガイドさんのいろいろなお話を聞きながら
大きなバスの中から見てみると、いつもとは少し違って見えるようです。

PC173456.JPG

そして、いよいよ海に入る場所までやってきました。
みんなで一緒にカウントダウンを行い、
「3、2、1、カバーーー!!」の掛け声で、一気に海の中へ入っていきます。
大きく水飛沫があがって、みんな大興奮です。

PC173468.JPG

海に入ると、東京都民の鳥であるゆりかもめが近くまで飛んできてくれました。
ゆりかもめは渡り鳥で、寒い時期の東京で見られますが、
日本が暖かい季節になると、シベリアなどの寒い地域に飛んでいくそうです。
なかなかここまで近くでゆりかもめを見る機会もないので、子どもたちは興味津々です。

PC173491.JPG

PC173494.JPG

海の上では、東京タワーやスカイツリーなどの建物や、
「お台場」の地名の由来となった台場など、
東京湾上から見える様々なスポットの紹介やクイズを楽しみました。

PC173481.JPG

KABAから降りた後は、潮風公園に移動してお弁当を食べました。
潮風公園は、東京オリンピック開催によりしばらく閉鎖されていたのですが、
この12月から一部が解放され、久しぶりに遊びに行くことができました。
目の前に海が広がってとても景色が良い、広くて素敵な公園です。

PC173572.JPG

お弁当を食べたら「ゆりかもめ」に乗って保育園に戻ります。
乗車前には、事前に用意した遠足のしおりの「電車に乗るときのお約束」の部分を、
子ども達自身で各班ごとにしっかりと確認します。

PC173655.JPG

PC173661.JPG

こうして無事に園に戻り、楽しい遠足の思い出を作ることができました。
子どもたちは「3、2、1、カバーーー!!」の掛け声がとても気に入ったようで、
園に戻ってからも、何度も繰り返し友達同士で笑い合いながら口にしていました。

子どもたちにはこれからもたくさん、
いつまでも思い出に残るような楽しい経験をしてもらいたいなと思います。

一覧へ戻る

園のトップへ戻る