園見学ご希望の方はこちら

生き物 たくさん!

アスク大泉学園保育園では、玄関や園庭でたくさんの生き物を飼育しています。

今回は、その生き物を紹介します!!

 ネオンテトラ・ヤマトヌマエビ

 

 青くてキラキラしているネオンテトラ。エビの大家族と一緒に水槽で過ごしています!

ごはんの時間は先に食べようと、ネオンテトラもエビも一生懸命水面近くまで泳いで、ごはんをもらおうとしています。

 ザリガニ

 

昨年、お母さんザリガニの抱えていた卵からうまれ、あっという間に大きくなりました。

ちなみに、昨年秋ごろはまだ小さかったザリガニたち・・・

 それから一緒の水槽で過ごしていましたがだんだん窮屈になり、最近1人暮らし(1匹暮らし?)を始めました。

ザリガニは時々「脱皮」をします。保育者が抜け殻をトレーに乗せて「きつくなった洋服を脱いで大きくなるんだよ!」と子どもたちに見せると、「脱ぐとき(手を)バンザイ〜ってしたのかな?」と不思議そうに言っていました。

 ↓最近のザリガニの抜け殻

 カブトムシ

 

 昨年に引き続き、今年もカブトムシの幼虫を育てています!

最近、白かった体が茶色くなり、形も変わり、さなぎになりました!!

ちょうど、壁際でさなぎになったので「元気かな〜?」と子どもたちがじーっと見て楽しんでいます。

 玄関の目の前が生き物コーナーになっているので、園に来た際はぜひご覧くださいね!

 

 メダカ

園庭のビオトープ(手作り池)ではメダカを飼育しています。

園庭で遊んでいる子どもたちが時々気になって池の中を覗き込んでいます。

まるで、めだかの学校!!!

 

 その他にも、たくさんの生き物に囲まれて楽しく過ごしています。

 保育園は夏に向けて、遮光ネットをはりました。

 これから、水遊びや感触遊びを思いきりできるのを楽しみにしています!

早く夏が来ないかな・・・

+6

Copyrighted Image