園見学ご希望の方はこちら

6月の日々の様子

こんにちは。

今回から月に一度、こすもす組、ひまわり組、たんぽぽ組、一緒にブログを投稿していきます。

6月になり梅雨入りと共に、雨や熱中症指数の上昇から、保育室で過ごすことが増えてきました。室内で楽しく過ごしている様子や、気候のいい日は散歩へ行く姿が見られます。

 

☆こすもす組(0歳児クラス)

少しずつ初めての園生活に慣れてきたこすもす組の子どもたち。

先生に抱っこされながら、安心してミルクを飲む姿がとても可愛らしいです。

ハイハイを友だちと一緒にする様子です。

いつも探険して楽しんでいます。

手を洗うのが好きで、ズリズリとずり這いで自分でここまでやってきましたよ。冷たい水が気持ちいいね!

高月齢のこどもたちはたくさん走り回って元気いっぱいです。

 

☆ひまわり組(1歳児クラス)

いろんなことに興味が出てきたひまわり組さん。

今回は七夕飾りの製作と散歩に行った時の様子です!

七夕製作では、織姫と彦星をつくりました。

手に絵の具をつけて、ペタペタして作りましたよ。

指で画用紙の上にテンテンとしたり、少し多くつけた絵の具が手からポタッと落ちた様子を見たりしているこどもたち。

また、最初に大胆に絵の具を手いっぱいにつけて画用紙にパンパンした後に、自分の手にも付いているのを不思議そうに見たりしている様子が可愛いです。

散歩に行って、川の横を通りました。

すると、カモさんが泳いでいるのを発見し、じっと見つめるこどもたち。カモさんが遠くへ泳いで行ってしまうと、「あっ!?」と言って指を差したり、「いっちゃった」と寂しそうに言ったりしながら、散歩を楽しみました。

バギーに乗ったり、交替で保育士と手を繋いで歩いたりもしています。

早く前に行きたかったり、下に落ちてる小さな石や虫を見つけて観察したりもしていました。

 

☆たんぽぽぐみ(2歳児クラス)

探索活動が盛んで、戸外では虫や草花に興味津々なたんぽぽ組。蝶々を見つけて追いかけたり、お花を摘んでプレゼントを作る姿が見られます。

保育室ではカタツムリを飼育していて、毎日観察しています。

調理士さんに野菜をもらいご飯をあげたり、カタツムリの歌もよく歌っています。

ごっこ遊びの中で、子ども同士でのやりとりが増えたことから園庭に手作りの机を設置し、砂で作ったご飯を並べるスペースを作りました。

「ごはんでーす」「おかいものいってきまーす」と、なりきって遊ぶ姿が増えました。

また様々な素材に触れて、製作遊びを楽しめるようにしています。

色の重なりや、透けて見える景色が楽しめるカラーセロハンや、

クシャクシャという感触が楽しい花紙などを楽しんでいます。

 

☆調理室より

アスク曽根南保育園の調理室前は大きなガラス張りになっており

こどもたちとのやり取りが見られます。

そこで、こどもたちに調理過程を見てもらい

より食事に興味を持ってもらえるよう、

食育コーナーを設置しています。

6月のランチは「まごはやさしいランチ」なので

「ま」…まめ

「ご」…ごま

「わ」…わかめ(海藻)

「や」…野菜

「さ」…魚

「し」…しいたけ(キノコ)

「い」…いも

のイラストを展示しました。

給食のレシピを玄関に置いていますので

ぜひ、持ち帰っていただきご活用くださいね。

日々の保育園の様子はいかがでしたでしょうか?

今後もこどもたちの可愛い生活の様子や、保育園行事などを

掲載していきますので、楽しみにしていてくださいね

+17

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました