園見学ご希望の方はこちら

7月の様子

こんにちは。

梅雨が明けて暑くなってきましたね。保育園では水遊びや感触遊びなど夏の遊びが始まりました。

7月の各クラスの様子をご覧ください。

0歳児 ひよこ組

給食に出る前のスイカを触ったり叩いたりして感触や音を楽しみました。

始めは大きなスイカに驚いていましたが、恐る恐る触り、保育者と触るうちに慣れていきました。最後には両手で思い切り叩いて大喜びしていました。

1歳児 りす組

「くだもの」の絵本が大好きなりす組。給食にスイカが出た時に、半月の形に切ったスイカを観察させてもらい、絵本のスイカと本物のスイカを見比べることができました。

製作をする際、最初は不思議そうに絵の具を見ていて、恐る恐る指に付けたり、豪快に手のひらに付けたりしていました。進めていくうちに楽しくなってきたようで、「ペタペタ」「ちょんちょん」と言いながら何度も絵の具を付けていました。

種に見立てたシール貼りでは、一生懸命台紙からシールを取ろうとする姿が見られました。子ども達が作った美味しそうなスイカができました!

2歳児 うさぎ組

うさぎ組で初めてほうれん草ちぎりをしました。野菜を食べるのが少し苦手な子が多いので、まず野菜を身近に感じられるように触ってみるところから始めました。温度や柔らかさを手に取って感じて楽しむ姿がありました。

給食の味噌汁に自分たちでちぎったほうれん草が入っていたので、ほとんどの子が食べ物に興味を持ってぺろりと食べていました。

 

3歳児 ぱんだ組

夏祭りに向けて壁面飾りを製作しています。

「夏空」は青と白の絵の具を手でぬたくり楽しみながら表現しました。

Tシャツ」はクレヨンで模様を描いた後上から絵の具で塗りました。クレヨンが絵の具をはじく様子を楽しんで刷毛を動かしていました。夏空にはためくTシャツの様子の壁面に仕上がる予定です。

 

4歳児 きりん組

暑い日が続くようになり、水遊びを最近行っています。

先日は部屋で泥遊びをしました。泥の感触を楽しんだり、泥団子を作ったりして楽しんでいました。手の力加減を考えながらどうやったら丸くなるのかや、どうしたら壊れないか友達と相談しながら楽しんでいましたよ。

5歳児 ぞう組

水遊びの季節になり、ぞう組では色水遊びをしました。

赤、青、黄、緑の色水を用意すると、コップにそっと注ぎ色水を混ぜて色の変化を楽しむ子ども達。

「みて、こんないろができたよ。」「このいろどうやってつくるの?」「あおとみどりをまぜたよ。」と友達同士で教えあって楽しむ姿もありました。

 

+1

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました