園見学ご希望の方はこちら

雨の日には・・・

こんにちは!アスクおんたけ保育園です。

今回は、雨続きの日に子どもたちが作った作品をご紹介しますね。

1歳児さんは、絵の具と梱包材のプチプチで、鮮やかな紫陽花を表現しました!

晴れ間に散歩に出かけると、子どもたちの顔より大きな紫陽花の花。

見るたびに保育者と「きれいねえ。」「おっきいねえ。」と話していたこの頃です。

子どもたちが何人も入れそうな大きな傘と、好きな色の花紙で作ったてるてる坊主。

2歳児さんが折り紙を千切って傘を。花紙を丸めたりシールを貼ったりしててるてる坊主を作っていましたよ。

傘は好きだけど、てるてる坊主も可愛くて好き!な子どもたちの気持ちが伝わってくる作品になりました。

たっぷりとしたカタツムリと、細かな模様の紫陽花を表現したのは3・4歳児さんです。

カタツムリはクレヨンでのびのびと、紫陽花には筆で絵の具をつけて。

一人一人のこだわりが光る作品ばかりです。

晴れ間には戸外へ出て季節の自然と触れ合い、雨の日には室内で表現活動をする、6月のアスクおんたけ保育園の子どもたちでした!

0

Copyrighted Image