園見学ご希望の方はこちら

どんなご飯を食べてるのかな?

こんにちは!アスクおんたけ保育園です。

今回は、園での食事の様子を紹介したいと思います!

大切な子どもたちには、おいしい食事を好きな人と食べてほしいですよね。

アスクおんたけ保育園では、一緒に食事の時間を過ごす保育者自身も、子どもたちを取り巻く環境の一部と考えて丁寧に過ごしていきたいと思っています。

それでは、子どもたちの様子を見ていきましょう!

【0歳児さん】

ミルク、おいしそうですね!安心できる環境で、落ち着いて飲んでいます。

【1歳児さん】

ひとつ大きくなってこちらは1歳児さんです。

スプーンに手を添えて、自分なりに考えて口に運んでいますね。

スプーンではなかなか思うようにいかなくて、保育者に手伝ってもらったり手づかみで食べたりする姿がありますよ。

【2歳児さん】

2歳児さんは、個人差はあるものの好きな味や苦手な味も出てくる時期ですが・・・今はまだみんなおいしそうに食べています。

「何から食べようかな?」「見て、先生、ぴっかぴかー!」

0・1歳児の穏やかな雰囲気とは違って、ひとりひとりが活き活きする賑やかな光景ですよ。

【3歳児さん】

「にんじんが、お花の形!かわいい。これから食べちゃお!」

写真からそんな声が聞こえてきそうな3歳児さんです。

3歳児にもなると、「お腹いっぱいだから、これは今日は残そうかな?」「ひとくちだけ、食べようかなぁ。」なんて考えながら食事をしています。

アスクおんたけ保育園では、月に一度、『お楽しみランチの日』があります。

旬の食材を使うだけでなく、見た目も可愛い食事・おやつになるので、「今日ランチの日だよ。」と子どもたちに伝えると、「やったー!」と喜んでくれます。職員も「(やったー!)」と思っています。

今回は食事の様子をお伝えしました!

また覗いてみてくださいね♪

+2

Copyrighted Image