保育理念

保育理念

保育理念 未来あすを生きる力を培う
自分らしく、生きる道を歩み、どんな時代にも対応できる資質と能力を培います。
保育方針
一人ひとりに心をかけ、愛情を注ぎ、成長に合わせたきめ細やかな保育を行うことで、変化の激しいこれからの社会を生き抜くための、"生涯にわたる生きる力の基礎"を育みます。

自ら伸びようとする力を支えます

こどもが本来持っている"育つ力"に注目し、周囲の環境に興味・関心を持って自ら関わろうとする意欲を支え、自信を育みます。

五感を養って感性を豊かにします

身近なものに関わり、五感を使った実体験を積み重ねることで、豊かな感性を高め、思考力・想像力を育みます。

後伸びする力を育みます

こどものありのままの姿を受け止め、共感し接することで、探求しやり抜く力、感情をコントロールする力、人と関わる力を育みます。

↑ PAGE TOP