安全・安心な保育のために

園長ミーティング

全国の園長が集まる園長ミーティングを定期的に行っています。各園での安全に対する取り組みを共有・分析し、より良い保育環境づくりに努めています。

園外での防犯対策

こどもたちの安全を第一に考え、お散歩や遠足など、施設から外出する際には必ずセコムの専用端末「ココセコム」を携帯します。万が一のときはボタンひとつでセコムに通報。高い精度ですぐさま現在位置を確認し、緊急対処員が急行して安全確保に努めます。

指はさみ防止ドア

引き戸の端はこどもの手の届く部分を削って指をはさまないよう工夫しています。開き戸には両端にアコーディオン式クッションをつけ、指をはさまないようにしています。

照明

割れにくくするため、蛍光灯をプラスチック素材で包み、両端をシリコンゴムで止めてあります。ボールが当たった程度では割れませんし、もし割れた場合も破片が落ちてくることはありません。電球をすべてプラスチックに変えてあるため安心です。

(クッションフロア)

こどもが転んでもケガをしないよう床には衝撃を和らげるクッションフロアを使用しています。

給食

給食のお米は、契約農家から生産者の顔が見える安全・安心な国産米を仕入れています。また、アレルギーをもつこどもには、安全に給食が食べられるよう徹底した管理体制のもと、代替・除去などの対応をしています。