夢をたくさん
もっている人に
ぴったりの
場所だと思います。

夢をたくさんもっている人に
ぴったりの場所だと思います。

日本保育サービスのスーパーバイザー(SV)は、現場の保育士さんを支える役割を担っています。保育士はやりがいのある仕事ですが、大変なこともあります。その中で、職員がイキイキと働ける環境をつくりたいと思っているんです。普段は園長が職員の成長を見守り、マネージャーやSVは、また違った視点で職員の可能性を見つめています。いろんな人が見守る中で、いいところを伸ばしてもらいたいと願っています。保育士として成長したい人や、夢をたくさんもっている人にはぴったりの場所だと思いますよ。就職活動中のみなさんは、どうやって就職先を選べばいいか悩んでいると思います。どの園も、真剣に保育に取り組んでいると思います。やはり、決め手になるのは人だと思います。実際に足を運んでそこで働く職員と会えば、きっとここだと思える園が見つかるはず。ぜひ、日本保育サービスの職員と会ってみてください。自慢の職員ばかりですから、きっとここで働きたいと感じてもらえるはずです。

一覧に戻る