園長からのメッセージ

当園は豊洲運河の近くにあり、行きかう船や水鳥などをお散歩中に楽しむ事ができます。中規模の保育園ですので保育士の目がどの子にも届きやすく、豊かな保育が展開出来るよう、一人ひとりの発達を大切にした保育を行っています。

園の紹介はこちら

保育園からのお知らせ

記事は見つかりませんでした。

運営本部からのお知らせ

ごあいさつ

保育理念

未来あすを生きる力を培う

自分らしく、生きる道を歩み、どんな時代にも対応できる資質と能力を培います。

保育方針

一人ひとりに心をかけ、愛情を注ぎ、成長に合わせたきめ細やかな保育を行うことで、変化の激しいこれからの社会を生き抜くための、”生涯にわたる生きる力の基礎”を育みます。

自ら伸びようとする力を支えます

こどもが本来持っている”育つ力”に注目し、周囲の環境に興味・関心を持って自ら関わろうとする意欲を支え、自信を育みます。

五感を養って感性を豊かにします

身近なものに関わり、五感を使った実体験を積み重ねることで、豊かな感性を高め、思考力・想像力を育みます。

後伸びする力を育みます

こどものありのままの姿を受け止め、共感し接することで、探求しやり抜く力、感情をコントロールする力、人と関わる力を育みます。

園目標

・思いやりのある子
・豊かな経験をする子
・丈夫な体をつくる元気な子

知育・体育プログラム

こどもたちの興味や関心の芽を育てる知育・体育プログラムを実施しています。
各プログラムの詳細については画像をクリックしてください。

◆えいご

「英語って楽しい!」 と思ってもらうことを大切にしています

◆たいそう

運動の楽しさを伝え、自らチャレンジする力を育てます

◆リトミック

音楽活動を通して、こころとからだを育みます

 

手作りの給食と食育活動

◆ 給食

こどもたちの「食べたい!」気持ちをを大切にし、栄養士がバランスを考えて作成した給食とおやつのメニューを、園内で手作りして提供しています。離乳食・アレルギー食にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

◆ 食育

本部に在籍する食農指導員がサポートし、園庭やプランターで旬の食材を育てる活動を行っています。育てた食材は、こどもたち自ら収穫・調理して食べています。

発達支援の専門家が保育をサポート

本部には発達支援チームがあり、こどもの発達を理解し、育ちを支えるための手立てについて保育者とともに考え、各施設の支援体制の活性化を図っています。
各園を巡回し「この子の得意なことはなんだろう」「困っていることはなんだろう」と、一人ひとりに合わせた保育を保育士と一緒に考えて支援しています。

保護者の方に寄り添ったサービスの提供

・使用済みおむつの持ち帰りは不要です
・食事用エプロン、口拭きタオルは園で用意します
・ICTシステムを導入し、日々の保育の様子や給食の写真を配信しています
・登園予定はインターネットで変更が可能です
準備する荷物が少なく、家庭で子供と触れ合う時間を増やすことができ、送迎時にはお子さまと手をつないで登園することができます

安全面への配慮

・クッションフロアや指はさみ防止ドア、割れにくい照明の採用、コンセント位置の工夫などハード面の安全にも力を入れています
・お散歩コースは事前に職員が安全かどうか確認をしています
・お散歩や遠足など、保育園から外出する際には、職員が必ずGPS機能付きの防犯システム端末を携帯します
・全国にある系列園で発生したアクシデント事例をテーマに、各園で原因や自園の改善点を話し合うことで職員に意識付けを行い、自園で同様の事故が発生するのを防ぎます
・万が一の怪我に備えて、保険に加入しています

衝撃を和らげるクッションフロア

指はさみ防止ドア

衛生・感染症・防災対策

・グループオリジナルの防災マニュアルを作成しています。
・本部に看護委員会を設置し、感染症対策に関してマニュアルの作成、保育士向けの研修を実施しています。
・感染症の拡大防止のために職員によるおもちゃ等の消毒や、こどもたちへの手洗い指導を徹底しています
・毎月、避難訓練・CPR訓練を実施、緊急時の対応に備えています

毎月実施している避難訓練の様子

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました